November 18, 2013

電子書籍、はじめました

ネットの世界ではこの2,3年前から「電子書籍の時代だ!」「誰でも出版できる時代だ!」と、かけ声だけは威勢良く、ネットメディアが賑わっていた。私はそれを、「ふーん」という目で静かに見守っていた。パブーで1回お試しで出しただけで、なんとなくまだまだだな、と思ったのである。

まず、当時は読める端末がiPhoneくらいしかなかったし、縦書きができなかったので、「いかにも本」という感じで作りたかったのでその点で物足りなかった。

でも、今はKindleというアマゾン謹製の電子Bookリーダーも出たし、iPhoneだけでなく、アンドロイドのスマホや、タブレットも一般の人が使う時代になってきて、私も電子版が出ている本は電子版から買うようになった。

そこで、また書きたいという気持ちが盛り上がってきた。10時間くらいかけてポチポチとキーボードを叩き、18,000文字ほどを書き上げた。写真はInstagramから持ってきた。表紙は友人のデザイナーの方にお願いした。

それが、今日、無事Amazonから発売された。

Kindleを持っていなくても、iPhoneやアンドロイドのスマホ、タブレットに無料のKindleアプリをインストールして読むことができますので、是非、ご一読ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2012

2011年に買ってよかったもの◆バイク防寒着関連◆

いろいろなガジェット系ブログで、去年買ってよかった物を紹介しているので、私もやってみることにした。といっても、私のような下々の一般人?が何かすごい物を買っているということは無く、果たしてこれが読んでいる方々の役に立つのかは甚だ疑問ではある。

しかし、まずは役に立ちそうなものから。一年中バイクに乗っているので、防寒に関しては色々と試して、最近は失敗が少なくなってきた。いずれのリンクもアフィリエイトを貼っていないので、心置きなくリンクをクリックしてください。

◆フィールドラカンのパンツ http://www.rakan.co.jp/fieldrakan/fr_2310.html

いわゆる綿入りオーバーパンツ。今迄はナンカイのバイク用のものを使用していた。明らかにそれより暖かく、デザインがゆったりしているので、足を上げるのが楽だ。

いまいちな点は、裾の内側を補強していないので、オフ車だと破れやすそうなこと。また、サイドがジッパーで開かないタイプなので、エンデューロブーツは無理そうな点。が、ソレルの防寒ブーツが大丈夫なので、個人的には問題なし。0℃前後なら、後述のフィールドラカンのアンダーと、普通のジーンズ、このパンツで寒さを感じることはなかった。

◆フィールドラカンの下着 http://www.rakan.co.jp/fieldrakan/fr_8022.html

化繊の防寒下着で、肌に触れる部分は起毛している。バイクで走る分には、モンベルのジオライン・ミドルウエイトより暖かい。が、暑いくらいなので、バイクから降りて、歩くとき、特に土産物を買う等建物の中をうろうろするとのぼせるレベルに暑い。白浜のとれとれ市場の人ごみの中でぶっ倒れそうになったくらいだ。

登山用の下着よりだいぶリーズナブルで、走っているときに暖かいのは確かなので、かなりおススメ。

◆快速旅団の半袖ダウン http://www.kaisoku.org/mart_m/clothing/down_t.html

これは素晴らしい。暖かいし、コンパクトだし、言うことなし。ユニクロのウルトラライトダウンも持っているけど、半袖のこちらの方が暖かいし、インナーとして着る場合に袖は邪魔だと思う方なので、ユニクロの方はあまり着なくなった。

難を言えば、「半袖のダウンジャケット」というモノが市民権を得ていないので、着ていると「変な服」と思われることだろうか。まあま、おしゃれ系アウトドアブランドのものを買えばいいんだろうけど、私はそういうことをあまり気にしないので別にいいやって感じである。

◆ソレルの防寒ブーツ http://www.columbiastore.jp/shop/g/g4540777006936/

パックナイロンという脚部がレザーではなく、ナイロンのモデルを購入。マイナス20℃あたりまでOKなのでオーバースペックかなと思ったが、バイクで使うにはいい感じである。チェンジがしにくいかと思ったけれど、ブロンコ、KLX、カブのいずれも問題なし。

問題は、バイク用ではないので、靴底が弱そうなこと。オフの歯形ステップだとボコボコになりそうだ。ブロンコはゴムステップだけれど、それはそれで、ゴム同士よく滑るので、スタンディングは気を遣う。また、雨や泥だと多分滑るだろう。あと、このモデルは男性用なので、25cmからしかない。なので、一般の女性?は別のモデルになるだろう(もっとおしゃれなのがありますんで)

こんな感じで今年の冬はいけそうだ。後は、グリップヒーターをどうするかが悩みどころかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2011

笑's B-6君 火入れ式

以前から気に入っていたミニ焚き火台をとうとう購入した。笑's B-6君である。チタンのものと迷ったけれど、とりあえずはステンレス版で。

早速河原で小枝を拾ってきて、庭で火入れ式を行った。着火もスムース、きれいに燃えつきて、片付けも楽々。

早くキャンプツーリング行きたくなってきた!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2009

Pentax K-m 購入

とうとうデジタル一眼レフカメラに手を出してしまった。個人的にはRICOH GR Digitalで画質の不満はなかったのだけれど、ADJボタンがフリーズ頻発するのと、人物取材の際の写真撮影で、ハッタリを効かせるために購入したのだ。

GRだと単焦点なのでバストアップのポートレートだと、その人にがぶり寄ることになり、「そ、そんなに近づくのですか?」とびっくりされてしまった。これではいかん。

で、買ったのはPentax K-m。他にも入門者向けデジタル一眼レフカメラはいろいろあるんだけど、敢えてこれにした理由は「単三電池4本で駆動する」こと。ツーリング派バイク乗りにはうれしい。

他にもOlympus E-520なども検討したんだけど、その辺の経緯、あと買ったお店の選択などは後ほど。

会社帰りに撮影した写真を一枚置いときます。(色抽出フィルタでマゼンタを抽出)

カブとコスモス


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2009

カブ110にフロントバッグ

2ちゃんねるのバイク板で気になる情報が。

【FI】スーパーカブ110【110の王】のレス番号196番より一部引用

「フロントバッグは、ラフ&ロードのRR6090 ビッグスクーターフロントバッグってヤツ。詳細は以下にて確認して下され。
http://rough-and-road.weblogs.jp/news/2008/08/rr6090-1c58.html

今回のツーリングに当たって、ベトキャリが無い110のレッグスペースを有効活用するにはどうしようか?と考えながらホームセンターやバイク用品店に通ってて発見して、サイズを測ってみたらドンピシャだったので購入。
ツーリングマップル等の地図もホールドできて、かなり容量も大きいのでカブユーザーにはお勧め。
取り付けもレッグシールドのマウント部で友締め出来て、ビグスクよりも余程簡単に取り付けられる。
カブ110でツーリングする人の定番になれるんちゃう?と思ったよw 」

値段はそれなりだけど、これは良さそう。多分カブ90DXにも付くかな?ショップでレッグカバーのマウントを比較してみて、付くんなら付けたいな。

ラフ&ロード  RR6090 ビッグスクーターフロントバッグ (送料無料)@楽天市場

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2009

シェルパ斉藤氏がカブツーリングに持っていった物のインプレ(ストーブ編)

前のエントリーで紹介したシェルパ斉藤氏の「シェルパ斉藤のリッター60kmで行く!日本全国スーパーカブの旅」で、この旅に持参したグッズの紹介ページがある。その中でどんなクッキングストーブを使っていたかをツーリングカブ乗りとして分析してみた。

まず、232ページより。

SOTOレギュレーターストーブ ST-310
(日本語公式サイト→http://www.shinfuji.co.jp/st310.html

■いきなりこれはちょっと意外。というのはシェルパ斉藤氏はカセットガスを使うストーブを「便利だけど所帯じみていてあまり好きではない。」といろんな著書で書いていたからだ。やっぱりまあ便利だし、ということで使ってみたんだろうか。


トランギア ストームクッカー ウルトラライトS
(日本語公式サイト→http://www.iwatani-primus.co.jp/products/trangia/29.html)


■けっこう渋め。私もトランギアを使っていて、静かな燃焼音でゆっくりと湧き水を沸かし、コーヒー豆を挽いてコーヒーを入れるときなどに愛用。ストームクッカーは熱効率はよさそうだけど、ごはんを炊くのは難しそう(弱火、強火を瞬時に切り替えることができない)なので、日本的調理にはちょっと向かない気がしている。外国製のエクスプレスパスタなどにはいいと思う。


234ページ

MSRウィスパーライト インターナショナル
(日本語公式サイト→http://www.e-mot.co.jp/msr/stoves.html)

■文中には、「MSRウィスパーライト」って書いてあるけど、マルチフューエル(白ガソリン・赤ガソリン・灯油)対応なのは「MSR ウィスパーライト インターナショナル」の方なので要注意。「MSRウィスパーライト」は白ガソリンのみの対応。Sigg、Optimusも同様のマルチフューエルストーブを出しているがMSRが最軽量。


プリムス2243ストーブ
(日本語公式サイト→http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/3.html)


■これは私も持っている。20年以上のロングセラーになるだけあって、コッヘルの安定性はぴか一。四本五徳で上で鍋を動かしても勝手に五徳が閉じたりしないのでとても使いやすい。値段も6000円前後なので、何か一つカセットガスじゃないストーブで長く使えるものを、と考えている人にはオススメ。軽さで言えばEPIのREVOや、スノーピークの地などがあるので、値段と軽さを天秤にかけて選ぶといいかと。


プリムスマルチフューエルEX
(日本語公式サイト→http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/6.html


■プリムスのガスカートリッジも使えるし、ボトル燃料も使えるマルチな一品。でも、なかなか国内のツーリングでその価値を見出すのは難しい気がする。ボトル別売りで2万円オーバーなので、個人的には手を出せないアイテムの一つ。


こう見てみると、シェルパ斉藤氏はかなりアウトドアグッズ好きな気がする。軽量化やコンパクトに走ることなく、自分が「いいな。」と思ったものを選んで使っている感じだ。確かにカブはそういう物選びを許容するバイクだし、バイクツーリング+自分の趣味を生かせるんで、「敢えてカブ」な選択は楽しい世界だ。

次は、テント、グッズも分析してみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2009

夏におすすめのツーリングテント

ぼちぼち社会人のみなさんも夏休みということで、キャンプシーズン到来。みんな一般的なテントで寝ているけれど、暑くないんだろーかと、いつも思う。家でも窓開けて、扇風機つけて寝るのに、キャンプだからといって、囲まれた空間で安眠できるわけないと思うのだ。

で、個人的にはメッシュテントを愛用している。はじめてのテントはヨーレイカ!のテントで本体の上部がメッシュになっていて、入り口(長手方向)が二重になっており、ナイロン部分を開けるとメッシュのみになる構造だった。これが結構快適で、10年くらい使ったと思う。最後はフライシートが剥離して水漏れがするようになったので使わなくなったが。

その後、画期的なテントを手に入れた。アライテントのカヤライズ2だ。

グラウンドシート以外全部メッシュという、まさにカヤテント。これにモンベルのヘキサタープを小屋がけにして、対馬や東北の猛暑の夜も乗り切ることができた。まあ、この中で寝ている姿はどう見ても「虫かごの中の虫」みたいなもんだが、快適なんでまあ気にしない。

もちろん、全部メッシュなので冬は寒いし、ライズ2の大きさは冬装備を全部テントの中にしまうには小さいので、シェラデザインズのムーンライト(廃盤)を冬は使っている。ライズ2の大きさで十分なら、「エアライズ本体」とフライシートやラージフライを買えば、ポールは使いまわしできるんで、冬もOKだ。ラインナップはこちら→アライテントのカヤライズ

しかしまあ、メッシュの本体、普通の本体、ポール、フライシートと揃えたら結構な金額なのだ。ホームセンターのテントなら10張りくらい買えるかもしれない。もっとも、離島で台風直撃!とかを経験すると、アライテントを初めとする山岳テントで命拾いするのだが。あ、潮岬望楼の芝キャンプ場あたりでも、昼は穏やか、夜中は大風とかよくあるし。

そんな感じで夏のキャンプツーリングには、メッシュテントがオススメです。

余談:昔はモンベルのムーンライトシリーズもメッシュテントがあったけれど、今日見たらなかった。まあ、ニッチな商品なんだろうなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2009

iPhone app "Koredoko"がすごい

バイク乗りx写真好きxガジェット好きとして、めっちゃツボにはまったのでご紹介。(文中のリンクをクリックするとiTunes Storeが開きます。)

iPhoneでGPSをオンにして写真を撮ると、全ての写真に緯度経度情報が書き込まれる。今迄だとそれらの写真をflickrあたりの写真サービスサイトにアップロードして、はじめて撮影場所を地図上で確認できていた。

それがiPhone1台で完結できるのがこの"Koredoko"なんである。無料アプリなのがうれしい。

iPhoneには"map"というアプリがあって、タップすると現在地が表示される。ただ、当たり前だけどインターネットに接続できる環境がないと地図が見えない。なので、圏外でナイスなスポットを発見して、次また来よう!と思っても、その場所を記録しておけないのだ。

そこで、この"Koredoko"が役に立った。日本海側にツーリングに行くと、人家の無いところはまず圏外だ。そこで撮影した写真を"Koredoko"のリスト表示で選択すると(写真1)

Img_0130
(写真1・タップして選択)

写真のサムネイルの上にGoogle Mapが表示される。(写真2)まあ当たり前だけれど、この操作は圏外もしくはWifiネットワーク内でしかできない。しかし、ツーリング中に撮影して後日見返す用途にベストマッチではないだろうか。写真2の状態で画面キャプチャ(電源ボタンとHomeボタンの同時押し)すれば、カメラロール内に画像として残るので、圏外の場所でも見ることができる。

Img_0131
(写真2・ワインディングの途中の見晴らしの良いところ。こういう場所を正確に思い出せるのがすばらしい。)

いやはや。これで離島や、山奥や、海外でも旅の記録を「旅の記憶」として残してゆけそうだ。"Koredoko"いちおしです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2009

iPhoneより投稿

iPhoneより投稿
テスト。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2009

スノーピーク、値上げと廃盤っ!(その1)

アウトドア関連グッズを楽天市場で見ていたら、気になるニュースが。スノーピークが一部の商品の値上げと廃盤化するそうな。そのリストを見てちょっとショックだった。

スノーピーク価格改定表(2月2日付け)

愛用品のうちで、これらが値上げしていた。

ソロテーブルBAJA400(4,725円→4,935円)
ギガパワーランタン天オート(7,035円→7,480円)
パイルドライバー(4,179円→4,500円)
和武器(2,520円→3,200円)
チタンダブルマグ300(3,129円→3,339円)
ソフトクーラー18(7,560円→8,295円)
フィールド出刃(5,145円→5,670円)
ワッパーボード(399円→525円)

(リンクしたショップは今のところ、値上げ前の価格で販売をしているらしい。)とりあえず思いつくものだけでこれだけあった。あと、ギガパワーガスの類いも十数円値上げしていた。

いつか欲しいなーと思っていたものの一つにコロダッチシリーズがあるのだが、これも全部値上げしていた。これは鉄製だし、材料の鉄が値上がりしているというのは理解できる。

しかし、和武器なんて680円も値上げしている。27%の値上げだ。200万円の自動車が254万円になるのと同等。それってちょっと上げ過ぎのような気がする。しかもこの和武器は「お箸」なんである。分割式になっていて、口に入れる部分が木製で、手で持つ部分がチタンの筒になっていて、接合部が金属のねじで、取り外して、筒部分に収納するようになっている。2,520円でも高いなーと思い、ショップの割引のはがきが来ているときに、えいやっと購入したものである。

これに慣れると割り箸や、お弁当箱に添付のプラスチックの箸では、食べ物の味が違うような気がするくらいになるのだが、冷静に考えてこの箸は高すぎると思うのだ。一応この箸は使い捨てをやめましょう的なエコ目線も開発コンセプトに入ってるんだろうが、これだけ高いとみんな割り箸でいいじゃんてなるんじゃないだろうか?

あとはソフトクーラー18もちょっと高いんでないかい?と思わずにはいられない。そもそも自社開発品ではなく、アメリカのシアトルスポーツ社の「フロストパック19クオート」のOEMだ。値上げ前でも本家フロストパックのほうが300円くらい安かったのに、値上げしたら1,000円ほどスノーピーク製のほうが高いことになる。ごっつい円高なのになぜ値上げをするんだろうって感じた。

そんなこんなで今回のスノーピークの値上げにはいろいろと疑問を感じたのだった。まあ、それでもスノーピークの製品は「ワン&オンリー」である場合が多いし、だからこそ高めの値段設定でも好きな人は「これだっ!」と思って購入していたのだと思う。BAJAテーブルなど、ホームセンターで似たようなのが2000円くらいで買えるけれど、剛性感が全然違うし、使ってみれば値段もなるほど納得なのだ。

しかししかし、しかし、やっぱ高くなったなーと思う。ワッパーボードなんて言ってしまえば、「楕円のまな板」なので、百均で似たようなものは売っているに違いない。まな板ってだけなら、洗って切り開いた牛乳パックでいいんだし。

と、長くなったので廃盤商品については次のエントリーで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)