March 30, 2014

どうなん?イオン格安スマホ。コミコミ毎月2,980円【検討編】

今朝目を引いたニュースはこれ。「イオンが格安スマホ 端末・回線、月2,980円」という日本経済新聞のニュース。

・端末代と定額ネット接続、通話基本料の合計で月2980円(税抜き)
・2年間の契約期間中にやめても解約金はとらない

というのが売りのようだ。いろいろと詳細を知りたいところだが、全文は会員登録をしないと読めないので、調べてみた。

すると、以下のようになるのではないかとのこと。

・端末はNexus4
・プランは日本通信の「スマホ電話SIM フリーDataプラン」
・解約金は取らないけれど、端末代金の残債は払う必要がある

その前提で考察してみると、事前に知っておきたいことがいくつかあるようだ。

・端末側は高速通信(4G、LTEなど)に対応していない
・通信速度の200Kbpsは(今となっては)それなりに遅い
・上記プランだとすると、端末代金は(2,980-1,560)x24=34,080円

また、初期費用がいくらになるのかもチェックしておきたい。現状では、今のキャリアからのMNP転出手数料が2,100円。新規契約手数料が3,150円。

プラス、結構な落とし穴なのが、今のスマホを「実質ゼロ円」などで分割購入している場合。この場合、2年は契約を継続するという前提で割引が施されている。つまり、iPhone5S 64GBは定価が90,720円。本来なら毎月3,780円を端末代金を24ヶ月、払うことが前提になっている。

なので、もし今持っているスマホを契約から2年以内に、このイオン格安スマホに限らずMNPすると、この端末の残債が3,780円x(24ヶ月-使った月数)だけ、一括で支払う必要がある。もちろん、月々割や月々サポートでの割引もなくなるので、正味の金額だ。また、2年契約の途中で解約する違約金が1万円前後必要になる。

以上を勘案すると、今スマホを使っていて、今の端末にしてから2年以内かつ、分割払いで購入している場合にMNPでこの「格安スマホ」に乗り換えるとなると、2,100+3,150+10,000+端末代金の残債=それなりの金額が翌月一気に請求されることになる。

また、元のキャリア(ドコモ、ソフトバンクモバイル、AU)によって、MNPや解約に際して、スペシャルルールが適用される場合もあるので要注意である。例えば、AUは解約月は毎月割や家族割が適用されないことになっているようだ。つまりその月に家族とたくさん会話していたら、料金は割引なし、一般のAU回線にかけた場合の料金が課されることになっている。大体30秒20円なので、毎日10分ほどしゃべったとすると、一日400円、一ヶ月12,000円である。単身赴任のご家庭などは注意が必要だ。

まあ、これは「イオンの格安スマホ」に限らず、キャリアを乗り換える、解約する場合には発生する出費なので、直接「イオンの格安スマホ」を導入する際のネガティブ用件にはならないけれど、お店の人はこのへんをあまり丁寧に説明をしてくれないケースがほとんどだと思う。

というわけで、「どうなん?イオン格安スマホ」の検討というよりは、その前段階のMNPについての検討になってしまったけれど、「格安」と言うからには安いよね〜と思っていると、翌月の請求で鼻血も出まへんわ!となること必死なのでまとめてみました。

実際に「イオン格安スマホ」の検証は、次のエントリーで。

|

February 12, 2011

Google Translateで伝えたい

iPhoneのアプリでGoogle Translateという翻訳アプリがあるのだけれど、これが無料にしてはかなり賢い。

話した言葉がそのまま翻訳され、一部の言語は読み上げまでしてくれるので、海外旅行等では便利そうだ。

ということで、これが伝わらないとつらくなる一言を翻訳させてみた。

Img_1059

…。これはちょっと違うのではないだろうか。「うう、トイレ行きたい」、そんなときに人に声をかけて「ゴートイレット!」ではボコボコにされるかもしれない。

英語は日本語よりダイレクトだ。ということで直接的に表現したのがこれ。

Img_1060

個人的には、"I need to pee."を使うところなので、そこでhave to。このほうが切迫感は伝わるような気がする。

Google Translateに話しかけるときはダイレクトに言った方が伝わりやすい。そんな気がした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2011

iPhone3GからiPhone4に機種変更してみた

先日からiPhoneのアプリが起動中に落ちてしまい、ホーム画面に戻ってしまうようになった。また、消音にしているのに、SMSの着信だけ音が鳴ったり、いろいろと不具合が出るようになってしまった。とりあえず再起動して、それでもだめならアプリを消去して、再度ダウンロードしたりしたが、結局起動しないアプリが出てきた。

iPhone3Gを買ったのは2009年の4月ごろ。前使っていたNokia 705NKのボタンの不具合で修理に出したが、基盤が腐食しているので修理できない?という理由でそのまま返されたとき、たまたま「iPhone for Everybodyキャンペーン」がやっていたのだ。

みんなにiPhoneをという名の通り、端末9800円。量販店のポイントやら予備バッテリーやらいろいろ頂いて得した気分だった。そのとき契約したのはホワイトプラン(毎月980円)、S!ベーシック、パケット定額の下限が1029円、上限4410円のプラン。そこから毎月割引が1440円ほどあった。

今回機種変更するにあたって、気になることがあった。2年縛りで違約金が発生するのではないか、ということだ。以前ドコモのを使っていたとき、「2年間は解約できない」のかと思い、2年1ヶ月後に解約しに行ったら、「契約は2年ごとの自動更新になるので、そのタイミング以外で解約すると違約金がかかる」というのが真実で、くだらねえ、と思いつつ、9800円払ってドコモとはお別れした。

で、今回、2年未満の機種変更というのはやったことがないので、どんなもんなのかと思ったら、違約金は発生しないとのこと。逆にiPhone4が出てすぐ機種変更しても違約金はなかったのだろう。案ずるより産むが易し。

で、ソフトバンクの料金プランが載ったカタログを見ていたら、パケット定額は2種類になっていた。私が入っているのと同様の下限が1029円、上限が4410円の2段階の「パケットし放題 for スマートフォン」と毎月4410円と決まっていて、wifiルーターをくれて、なおかつキャンペーンで屋外のwifiに無料でアクセスできる「パケットし放題 フラット」である。

結局、上限まで使うのは分かってるし、お店の人も外でwifi使えて便利ですよというので、「フラット」の方に変更してもらうことにした。が、これは実質微妙だった。

ソフトバンクのプランでは、端末とは関係なく、通話に対するプランのホワイトプランが2年契約、通信に関するプランの「パケットし放題なんとか」が2年契約になっていて、今、「パケットし放題 for スマートフォン」を解約して「パケットし放題 フラット」に変更すると違約金が発生するとのこと。ついでに厄介なことに、通話の方のプランと、パケットの方のプランの2年更新のタイミングがずれてしまうので、将来解約をするときに、いずれにせよ違約金が発生してしまうとのこと。

なんじゃこれ…と思ったがそういうもんなのだろう。みんな必死なのだなあ。

私が「パケットし放題 フラット」に変えようと思った理由はもうひとつあって、毎月決まった金額が減額される「月月割」の金額が、「パケットし放題 フラット」なら1920円、「パケットし放題 for スマートフォン」なら1440円なのだ。差額480円。どうせ上限一杯まで使うのが分かってるし、そこで480円割り引いてくれるのなら、いいか、と思ったら、うまく行かなかった。

なので、やるとすれば、「パケットし放題 for スマートフォン」が2年契約終了のタイミングで「パケットし放題 フラット」に変更すれば、月月割が1920円になるのかもしれない。そのころまだ覚えていたら、4月頃ショップで聞いてみようと思う。

しかし、携帯電話の料金は難解だ。お店の人も一通り説明してくれるけど、やはりソフトバンクの問い合わせセンターに問い合わせて確認をしてくれていたし。そのセンターもなかなかつながらないみたいだった。あんまりお店の人が恐縮しているので、だんだん申し訳なくなってくるレベルだった。

ということで、iPhone3Gで使えないアプリが出て来つつあって不満な人や、動きがもったりして不満な人はiPhone4に機種変更しても違約金は発生しないようだ。(人によるかも??)でも、私のようにiPhone for everybodyキャンペーンでタダ同然でiPhone3Gを手に入れている人は、今、よく宣伝している月月割1920円は適用してもらえないので注意。まあ、違約金を払ってまで適用してもらうべきものでもないんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2009

Pentax K-m 購入

とうとうデジタル一眼レフカメラに手を出してしまった。個人的にはRICOH GR Digitalで画質の不満はなかったのだけれど、ADJボタンがフリーズ頻発するのと、人物取材の際の写真撮影で、ハッタリを効かせるために購入したのだ。

GRだと単焦点なのでバストアップのポートレートだと、その人にがぶり寄ることになり、「そ、そんなに近づくのですか?」とびっくりされてしまった。これではいかん。

で、買ったのはPentax K-m。他にも入門者向けデジタル一眼レフカメラはいろいろあるんだけど、敢えてこれにした理由は「単三電池4本で駆動する」こと。ツーリング派バイク乗りにはうれしい。

他にもOlympus E-520なども検討したんだけど、その辺の経緯、あと買ったお店の選択などは後ほど。

会社帰りに撮影した写真を一枚置いときます。(色抽出フィルタでマゼンタを抽出)

カブとコスモス


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2009

バイク乗りがぐっとくるデジカメ

バイクで走ってると、目前に緑の木々、青い空、白い雲、そして淡々とワインディングが続いて、この瞬間を記録しておきたい、自分の目がカメラだったらいいのにな、と思うことがよくある。

で、バイクのハンドルにデジカメをマウントしたり、いろいろ考えるんだけど、雨が降ったらどうしようとか、衝撃で落ちたらやだなあなどと考えると、なかなか難しい。

それらを解決するようなデジカメが出た。「GoPro Helmet HERO WIDE」(ゴープロ ヘルメット ヒーロー ワイド)である。

このカメラがすごいのは、超広角レンズになっていて、感覚的に人間の目で見たそのままっぽく撮影できることだ。もちろん、動画も写真も撮影できる。それと単4電池2本で駆動する。あと、標準で添付されている付属品がすごい。水中ハウジング(9m防水)マウントの類も、ヘルメット用、サイドアーム用など、いろいろな場面に対応しているようだ。作っているのはカメラメーカーではなく、アウトドア用品メーカーの「エバニュー」なので、アウトドアでの使い勝手がよく研究されていると思った。で、値段は28350円。

コンパクトデジカメの水中ハウジングが2-3万円することを考えると、お得な気がする。マックとウインドウズの両方に対応しているのもポイント高いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2009

Nikon COOLPIX S1000pjは最強の宴会カメラ?

最近ガジェット的なカメラが気になっている。こないだのSamsungのST1000が「つながるカメラ」なら、このS1000pjは「みんなで楽しむカメラ」だ。

カメラとしてのスペックはまあ、普通。コンパクトデジカメらしいスペックだ。ポイントはプロジェクターを装備しているところ。世界初らしい。撮影後、壁に向かってスライドショーを投影できるというわけだ。

これはなかなか大人数でのキャンプツーリングでは良さそうだ。夜の宴会で、タープ、テント、東屋の壁なんかに、今日ツーリング中に撮影した写真のスライドショーを写す。昔バックオフ誌の関西林道キャンプ会では、スタッフの方がスクリーンや発電機や映写機を持ってきてスライドショーをやってくれたが、それがこの1台でできるのである。

ただプロジェクターとして使う場合は、電池の持ちが1時間らしいので、予備バッテリーは必須。一つ5000円だけれど、アウトドアにプロジェクターを持ち出すことを考えれば許容範囲かと。

いやーなかなかのガジェット度の高さである。やるなあ、Nikon。

Nikon COOLPIX S1000pj

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2009

ガジェット度の高いSamsungのデジカメが欲しい

英語サイト"My Digital Life"で見かけたSamsung ST1000というデジカメがちょっと気になっている。

大まかなスペックは以下のとおり。

・12.2メガピクセル
・GPS内蔵で撮影した画像に緯度経度データをつけることができる
・Bluetooth 2.0 対応
・Wi-fi内蔵
・DLNA対応
・HD動画撮影対応(1280x720, 30fps)
・手ぶれ補正、顔認識機能付き
・ボディカラーは、シルバー/赤、黒/黒、赤/黒、黒/金、青/グレイ

面白いなあと思ったのは"Blink Detection Mode"。撮影中に被写体の目が閉じてしまったら警告をしてくれるんだろうか。

個人的には、「ほかとつながる機能」が充実しているのがうれしい。私がGR Digitalを持っていても、iPhone 3Gで写真を撮影してしまうのは、GPSデータが欲しいとき、即座にどっかにアップロードしたいときがあるからである。まあ、印刷する気があるのならGRDで撮影するのだけれど。

このST1000は、GPS内蔵でジオタギング可、Bluetooth内蔵でパソコンに画像を手軽に転送できる、Wifiでも然り、DLNA対応なので家電との連携にも使えそうだ。

日本のメーカーのカメラはこういったガジェット的機能をあまり取り入れない傾向にあるが、コンパクトデジカメはもう行き着くところまで行ってしまった感があるので、ぜひこっち方面にも力を入れて欲しいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2009

携帯電話への迷惑メールを完全シャットアウトへの道

13日の金曜日だからか、バレンタインデーだからか知らないが、昨日から今朝にかけてどさっと迷惑メールが届いていた。メールの内容は「mixyへあなたをご招待」(mixiじゃないのがポイントだ)、「sexライフを完全サポート!」(書くのも穢らわしいんだが)、「女の子をご紹介」(死んでもいらない)等々。特にこのmixyってやつは「来栖さんがあなたをご招待」だの「あーちゃんさんが」だのしつこい。

私の携帯電話はソフトバンクなので、「ドメイン指定で拒否設定」をしている。で、このmixyのお誘いメールを拒否設定しようとしたら、いちいち違うドメインから来るので頭が痛い。結局登録できる上限である20件を超えてしまった。その後を一時間に5−6通の割合でメールが届く。

こりゃいかんやろということで、ソフトバンクショップにどうしたらいいか相談しに行ってきた。すると店員さんは20件を超えるドメインの登録はできないという。そこでお客様センター「157」へかけて聞いてみてくださいとアドバイスされた。この店員さんが親切なのは音声案内なので、「9」を押すとオペレーターが直接応対モードになって、次に「4」を押すと各種サービスのお問い合わせになるという。しかも音声案内中でも操作を受け付けるとのこと。ちゃんとユーザーがイライラするポイントをわかっているのだ。

そのとおりしてみると2分ほどでオペレーターにつながった。そこで、受信拒否したいドメインが20を超えてしまったらどうしたらいいかと相談すると、逆に受信したドメイン/アドレスを指定したらどうですか?とアドバイスしてくれた。携帯各社のアドレスと、自分の使っているメールサービスのメールアドレスと、有料メールニュースのアドレスを登録して、それらのみを受信する設定にすればよいとのこと。なるほど。

家に帰って携帯電話各社のアドレスを登録するのにふと思った。ソフトバンクはsoftbank.ne.jpだけれど、多分vodafoneやその前のJ-Phoneのjp-k.ne.jp(J-Phone関西)だのはどうなんだろうと思い出すとどれだけ携帯電話のメルアドのドメインがあるのかわからなくなってしまった。

困った時のGoogle先生、ということでこちらのサイトを参考にした。
http://code.nanigac.com/source/view/423

これを見て、ほおーっと思った。知らないドメインがいろいろとあるものだ。とりあえず今のところ関係ありそうな以下を受信設定。

docomo.ne.jp
softbank.ne.jp
ezweb.ne.jp
k.vodafone.ne.jp
jp-k.ne.jp

jp-k.ne.jpって確かに電話帳に入っているけど、メルアドとして生きているかは不明。でもまあ一応ってことで。

今回のことで、携帯各社の迷惑メールブロック体制を調べてみたら、ドコモは指定できるドメインが最大40件、auはなんと100件のようだ。ソフトバンクは20件なんでさすがに安いの売りなだけある。(笑)

そもそも、迷惑メールの存在自体がどうなんだろう?あんな稚拙なメール、件名を見ただけで読む気がうせてしまうのは私だけなんだろーか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2008

買っちまったよ!GR Digital

ふらりと立ち寄った「パソコン工房 伊丹店」。何となく中古のショウウィンドウを覗いていたらGR Digitalの中古が。それも「中古の日」の特別価格5000円引きだった。ハンドストラップ欠品、リングキャップ欠品だったが、格安の19800円。3年保証が1000円だった。

早速家に帰って充電。試写。

R0012517

白黒モードで、多少露出アンダー気味で撮影。
結構好きな質感だ。

これからはツーリングにどのカメラを持って行くのか悩むやろなあ。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)