« July 2011 | Main | January 2012 »

December 18, 2011

晩秋の武田尾。未舗装路をゆく。

昼からぶらぶらと久しぶりの武田尾方面にブロンコで出かけた。

この辺は新名神高速道路の建設予定地になっており、アクセスルートである切畑猪名川線(http://www.town.inagawa.hyogo.jp/dept/04310/d003810.html)は平日日中通行止めだったりして、工事が始まってから足が遠のいていた。近場でぷらぷらする絶好のスポットなのだが、川のかたちが変わっていたりして、少し痛々しい気持ちになっていたのだった。

実際走ってみたら、道は姿を変えていた。川には土嚢が詰まれ、流れを矯正されている。高速道路の脚部分がどおんと並んでいる。新名神ができるころ、私の住む街もいろいろと変わってしまうのだろうなあ。

などと社会派ちっくに考えつつ秘境駅として有名な?武田尾駅にやってきた。ぬるい足湯はスルーして、川沿いを走る。やがて未舗装路になる。

Sunny Sunday afternoon

この写真はE-PL1sで撮影。peak designのカメラクリップを使い、ザックのハーネスに取り付けている。レンズはLUMIX F2.5/14mmを使用。使い勝手と大きさのバランスを考えたら、ぎりぎりの選択だと思う。本当は、Pentax k-mにオールドレンズのF1.4/50mmを使いたいところだけど、でかいのでハーネスに取り付けるとその辺にぶつける恐れがあるし、画角が75mm相当になるので狭い林道では使いにくい。ボディが小さ目の素子がフルサイズのデジタル一眼レフカメラが出たら欲しいところだ。

カメラの道はまさに沼だ。これ一台で何でもと思うけど、カメラの個性に魅せられて、1台、そして1台と地味に増殖してゆく。

さてさて、赤い橋を渡り対岸を今度は下流に向かって走る。こちらもほどなくして未舗装路に。道幅は広く、草刈りもされていて、走りやすい。

Riverside gravel road

次の駅(西宮名塩)まで抜けることができるのかな?と思って走る。前方に川を渡る橋が見えた。行けるかもしれない、と思ったら、林道は小さな支流とクロスする部分になる。そこは金属のトタン屋根?のようなもので橋の役割をしていた。体重の軽い人なら通れるかもしれないけど、バイクで渡れる自信は無い。引き返すことにした。

このUターンがしんどかった。道幅が細く、右側が法面、左側が河原に通じる崖状態。降りて小刻みに斜面を登ったり降りたりしてどうにかターンさせた。冬装備なので、すっかり暑くなってしまった。ジェットヘルのシールドが曇るほど、ポカポカになった。

そんな感じでじたばたしつつも晩秋というか、初冬の未舗装路を満喫した。雪が降ったらまた来ようっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | January 2012 »