« ふらふらと北近畿行 | Main | KTM Duke125に乗ってみた »

June 12, 2011

香住・今子浦キャンプツーリング

この土日は雨が降らなさそうだったので、1年ぶりくらいにキャンプツーリングを決行した。今回は同行者が珍しくいる。

前の前に勤めていた会社のバイク乗りの皆さんだ。

最初は場所だけ決めていて、現地集合にしていた。一人が原付だし、みんな家がばらばらなので待ち合わせが面倒ということで、香住の今子浦キャンプ場に15時とだけ伝えていた。

こんな感じでレッツゴー。

が、しかし、今は携帯電話などという便利なものがあるので、「今どこおるの?」とか「今起きたw」とか「バイクは辞めて車で行きます」とかいろんな連絡がリアルタイムに入ってくる。なので結局、国道9号線の道の駅但馬楽座と養父市のそば屋仙石で集合した。

車で来る1人を除いて、3人で出石そばを食べた。


一人前5皿で800円。たまごは無料で食べ放題なので、ごはんを追加注文してTKGもぐもぐ。なかなか太っ腹な店だ。

9号線から、矢田川のほうへ入る。道の駅あゆの里矢田川で休憩。

そしてさくっと香住へ。正直何度も来ているので新鮮味はない。しかし、同行者がいると景色もなんだか新鮮だ。スーパーでビール等を購入して、3キロほど走り、今子浦キャンプ場へ。

しかし、なんと閉鎖されていた。ハハハ、何でだろうねえなどと言いつつ、車の子が遅れて来るので、場所を変えるわけにも行かず、結局今子浦海水浴場の駐車場の横の原っぱにテントを張ることにした。

やはりというか何と言うか、地元の人がテクテクとやってきて、ここはキャンプ禁止ですと言われた。が、しかし、みんな旅慣れているせいか、ここは景色もきれいでいいですねーなどとトークを膨らませ、「ごみは持って帰っていただければ、いいのでどうぞ」と言うところまで持って行った。すごい…。ついでにその地元の人は、また戻って来て、温泉の割引券がありますよと言ってくれ、「上の展望台から見る香住の港はきれいなので、是非行ってください」と言うのだった。

「おっちゃんは地元ラブやねんなあ」と友人は言った。ほんとにそうだねえと思った。夕日が海に沈む頃、宴会を始めた。今回は焚火グリル、笑's B6君と備長炭を持って来た。つまみは手羽先を塩こしょうレモンで下味を付けたもの、ホルモンたれ漬を準備してきた。スーパーでサザエを買った。酒は各自がワイン、バーボン、ビール、日本酒を持ち寄った。

夕日を何となく眺めると宴会モードへ。

枝豆、ジャーマンポテト、韓国海苔スナックなどじゃんじゃん登場する。そしてついに車がやってきた。車は今となっては懐かしい、ダイハツミラTR-XXアバンツァート。「このころの軽の方がらしくていいよねー」などと言い合う。 その後、怒濤の宴会モードに入るかと思いきや、わりとまじめな話に終始してしまった気がする。

日付が変わる前に、宴会は終了。

翌日は起きたらまだ5時半だった。年寄りみたいだなあと思いつつも、カメラを持ってうろうろ。静かすぎる朝。

やはり眠いので二度寝。起きたら8時前だった。そしてコーヒー。

起きたらやたらとお腹が空いているので、早々に撤収。日本海らしく、海の幸を満喫することに。香住から西へ。餘部、鎧などを越えて浜坂へ。この辺では一番大きな町だ。そこの渡辺水産という魚屋とレストランが合体したところで昼食にした。

ここの海鮮定食。どーん!

あまりうまく撮れなかったけど、写真に収まりきれない品数の多さで、お腹がパンパンになった。これで1500円はかなりお得だと思う。

すっかりまったりしてしまい、どっか走ってから帰ろうかと思いきや、まあまあ、海も見たしということで帰路へ。行きと同じルート。県道から国道9号線に戻って、一本柳の交差点から北近畿豊岡道へ入って、遠阪トンネルを通り、春日ICから舞鶴若狭道経由で三田西まで。

途中、休憩しまくる。連れがいると休憩が楽しいのがいい。土産物を買ったり、買い食いをしたりして満喫。道の駅いながわで最後の休憩をして、それぞれの家に帰った。

でも、サービスエリアで見かけるバイクは大型ばっかりになったなーとしみじみ思った。ほんの15年くらい前は、250や400が主流だったし、荷物山盛りのキャンプツーリングバイクもそこらへんにいた気がする。西紀サービスエリアでは、溢れるほどバイクがいたのに、250クラスで荷物を積んでいるのは自分たちだけだった。

確かにこれだけ荷物を積むと100キロは出せないし、大型で、荷物を山積みにして走るのがいいとこ取りでいいのかなと思う。でもそうすると、下が土や砂のところを走るのに気を遣うから、やっぱりこのクラスに帰って来てしまうのだった。

今回の走行距離約370キロ。

|

« ふらふらと北近畿行 | Main | KTM Duke125に乗ってみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香住・今子浦キャンプツーリング:

« ふらふらと北近畿行 | Main | KTM Duke125に乗ってみた »