« April 2010 | Main | August 2010 »

June 06, 2010

サイバークリーンでMighty Mouse復活!

私はAppleのMighty Mouseを愛用してはや5年くらいになる。このマウスはグリグリとしたボールが付いていて、それを人差し指でグリグリすることによって、上下左右にスクロールするマウスだ。

これがまたアップルらしいというかなんというか、見た目は一等賞、使い勝手もスバラシイ、そしてメンテナンス性は最悪なんである。使い出して3年くらいでこのグリグリ(スクロールボール)がうまく反応しなくなった。

そのときはネットを検索して、バラして掃除をすることで事なきを得た。しかし、このマウスは一部の部品が糊付けしてあって、それをはがすのに勇気が要るし、再度貼り付けるのも面倒で、結局外したまま使っていた。

そして歳月が流れ、またグリグリの調子が悪くなってきた。下にスクロールしないのである。理由は分かっている。手垢やらホコリやらがぐわっしゃ!と詰まっているのだ。でもばらすのがめんどくさいなー、Magic Mouseならグリグリがないから良さそうだなーと、結局グリグリ不調のまま使用していた。

しかし、先日コーナンで運命の出会いがあった。この
サイバークリーン

というハイテクグッズを発見したのだ。

R0013936

正確には「ハイテッククリーニングコンパウンド」らしい。見た感じ、触った感じは昔懐かしい「スライム」である。あれにさわやかケミカルな香りを付けたものといった風情だ。

さっそくこれを入れ物から取り出す。これがもちゃ〜っとしてなかなか良い感じだ。水まんじゅうやわらび餅っぽい。子供ならかみつきたくなる触り心地。たまらん!

手始めにキーボードに押しつけてみる。一発で手垢が取れる、ということはなくて、回りのホコリを吸着してくれているようだ。型が付いてすぐに消えるので、健康サンダルを履いた直後の足の裏を思い出す。

ひとしきりボコボコのところに押しつけて満喫したあと、やっとMighty Mouseに押しつけてみる。親指くらいの太さにして、スクロールする形を再現。各方向にグリグリ、グリグリ、だんだん手垢が取れて、キレイなグレーになってきた。

R0013938


いいぞ!いいぞ!これは取れているに違いない。私は鼻息あらく、しかし、静かにマウスから
サイバークリーン
をはがして、マウスをマウスパッドに静かに置いた。そしてスクロールしてみた。

!直っている。すばらしい!この
サイバークリーン
さえあれば、これからもこのMighty Mouseとともにやって行けそうだ。コーナンでは630円で売っていたこのサイバークリーン、悩めるMighty Mouseユーザーに是非是非オススメしたい。

あ、掃除した直後はちょっと湿った感じで動きが悪いので、少し待って乾燥させてから使うのがポイントだ。前、濡れフキンで拭いたときもそうだったけど、Mighty Mouseのセンサーは湿っているとあんまりうまく動かないみたいなのだ。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | August 2010 »