« January 2010 | Main | April 2010 »

February 21, 2010

武田尾、林道、ラーメンツーリング

「ぼーぼけっきょ!」とまだ不慣れなうぐいすの声で目覚めた日曜の朝。天気予報を確認するとぼちぼち暖かくなるようだった。ちょっと近場に走りに行くことにする。

コーヒー豆、それを挽くミル、やかん、チタンコッヘルなどなどをバッグに詰める。今日のストーブはスノーピークの地。これくらい暖かかったら、カセットガスを使うタイプでも使えそうだけど、山はうちよりも寒いだろうから念には念を入れ。

今日の予定は、ちょこっと林道→コーヒー→ラーメン→足湯。往復で40キロ弱の予定。途中に信号は2つ位しかないので、のんびり走っても2時間くらいだろう。

県道のみで武田尾駅に向かう。駅を越えてどんつきまで行くと脇道に林道が。

R0013821

最初はこんな感じでカブでも余裕。2速ホールドでとことこ登る。しかし、途中で石が大きくなり、軽く焦る。

R0013822

進行方向右側は武庫川上流部。

R0013823

足に力が入るので、股関節の外側(尻肉の真ん中らへん)がだんだんとだるくなってくる。カブで林道を走るにあたっての問題点は、

・ゴムのステップで足が滑るので、力が入りすぎて疲れる
・スタンディング姿勢だと腰が曲がってしんどい
・ニーグリップができないので落ち着かない
・レッグシールドがどこかしらに当たる

である。そもそもオフ車じゃないので、未舗装路走行は想定外なんだろうけど…。

しかし、ちょこっと走るだけで満喫した気持ちになるのはある意味利点で、日の当たるお立ち台のようなところを見つけたので早速お茶に。

R0013824

いつもはGIVIの箱を付けているので、キャリアの上には箱の取り付けベースがくっついている。ここが平らなので、お茶を沸かしたりするのに便利。が、しかし、今日は時折風が吹くので、地面で沸かしたほうが良さそうだった。

今日は2人前なので、サーモスの保温ボトルにドリップする。お湯を沸かす間に豆をごりごりと挽く。使用しているドリッパーはダイソーで購入した100円のものを持ち手を加工して、やかんに入るようにしている。

しみじみと川のせせらぎを聞きながらコーヒーを飲んだ。まさに青空カフェ。

次はラーメン。いつもは袋麺派なのだが、最近は袋麺が高くなってきて、カップ麺との価格差があんまりないのと、コッヘルの中の麺が冷めるのが速いこと、カップ麺のほうが色んな味が出てきて選ぶ楽しみがあるということで、今回はカップ麺。私は豚キムチ麺、家人は醤油とんこつをチョイス。

R0013825

そうそう、この縦長タイプのカップ麺にはもう一つメリットがあって、使うお湯が少ないというのもある。この麺で310ml、普通の袋麺なら550mlほど必要な場合が多いようだ。スープを飲み干すことを考えると、このタイプがいいような気がする。

ラーメンを満喫した後、やかんに残った白湯を飲み、足湯へ。が、今回もお湯はぬるかった。もっと暖かい時期に来なければいけないようだ。

そんな感じで、林道走って、コーヒー飲んで、ラーメン食べてきた。ちょこっと走って、大きな気分転換なのだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | April 2010 »