« November 2009 | Main | January 2010 »

December 10, 2009

ああ、青春のミスタードーナツ

mixiボイスでミスドでドーナツ100円祭りが開催中であることを知り、小雨の降る中、ミスドへ行って来た。フレンチクルーラーとDポップを買い帰路につく。

もふもふと食べながら、そのことをツィッターでつぶやき、「そういえばシナモンリングとホームカットがなかったなー」と言うと、「あれは廃盤です」とレスを頂いた。

ちょw それはないやろ。マクドで言えばホームカットはハンバーガーの位置ではないか。あれがないことないやろがと思った。調べてみると、現在のラインナップはこんな感じ。
http://www.misterdonut.jp/m_menu/donut/index.html

シナモン系は「クッキークルーラー シナモン」のみ。ブラックコーヒーと合わせるのは個人的にシナモンは外せない。なのに一つだけとは。

個人的に無くなって悲しいドーナツワースト3は
1. ホームカット
2. シナモンリング
3. カスタードフレンチ
である。

あと、懐かしのアイテムとしては
1. ボストン1955(クッキーサンドアイス)
2. シンビーノ(りんごサイダーのような飲み物)
3. マフィン各種
かな。昔はミスドにしかないキワモノがいろいろあった気がする。

ちなみに過去メニューはここから見ることができる。
http://www.misterdonut.jp/museum/donut/y1983.html
この最後の数字を変えるとその年のメニューが見ることができるようだ。

ここで、懐かしい物をたくさん発見。
私は小六のときに大阪に引っ越して来て、最寄り駅の駅前にはミスドがあり、家に来るお客さんは100%ミスドを買って来てくれていた。多分その年代のものはほぼ食べ尽くしているだろう。

1982年、1983年あたりが私のミスド黄金期だった。

1981年デビューの「アメリカンフルーツ キウイ」なんか未知の味そのものだった。何も入ってない穴もないドーナツ?の上に円周状にクリームが絞ってあり、中にはキウイの黄緑のジャムがてんこ盛り。

当時、「キウイの種ってゴマやで。」と誰かが言っており、「ほー、そうかぁ。」と納得していたのが懐かしい。キウイ自体が珍しかったのであれでお菓子というのはすごいことだったのである。

そして、ミスドと言えば景品である。

今はポンデライオンシリーズだが、昔は原田治の「オサムグッズ」シリーズだったのだ。そして年末恒例のスケジュール帳「スケジュールン」は希望の色が無くなって、よく悔しい思いをしていた。手元に1999年のスケジュールンがあるのでうp。

http://movapic.com/uwajun/pic/964982

今手元にあるミスドのポイントを貯めてもらった景品の皿は震災を経てなおまだ毎日使っている。江口寿史のパパリンコグラスはどこかになくなってしまった。

パパリンコグラス
http://www.misterdonut.jp/museum/1986/1986_066.html

いやーなつかしいね。ミスド。これが青春の味ってやつなのかな。しみじみ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »