« 鉢巻山展望台の猫 | Main | iTunesとiPhotoはライブラリの挙動が違うのだ »

August 09, 2009

夏におすすめのツーリングテント

ぼちぼち社会人のみなさんも夏休みということで、キャンプシーズン到来。みんな一般的なテントで寝ているけれど、暑くないんだろーかと、いつも思う。家でも窓開けて、扇風機つけて寝るのに、キャンプだからといって、囲まれた空間で安眠できるわけないと思うのだ。

で、個人的にはメッシュテントを愛用している。はじめてのテントはヨーレイカ!のテントで本体の上部がメッシュになっていて、入り口(長手方向)が二重になっており、ナイロン部分を開けるとメッシュのみになる構造だった。これが結構快適で、10年くらい使ったと思う。最後はフライシートが剥離して水漏れがするようになったので使わなくなったが。

その後、画期的なテントを手に入れた。アライテントのカヤライズ2だ。

グラウンドシート以外全部メッシュという、まさにカヤテント。これにモンベルのヘキサタープを小屋がけにして、対馬や東北の猛暑の夜も乗り切ることができた。まあ、この中で寝ている姿はどう見ても「虫かごの中の虫」みたいなもんだが、快適なんでまあ気にしない。

もちろん、全部メッシュなので冬は寒いし、ライズ2の大きさは冬装備を全部テントの中にしまうには小さいので、シェラデザインズのムーンライト(廃盤)を冬は使っている。ライズ2の大きさで十分なら、「エアライズ本体」とフライシートやラージフライを買えば、ポールは使いまわしできるんで、冬もOKだ。ラインナップはこちら→アライテントのカヤライズ

しかしまあ、メッシュの本体、普通の本体、ポール、フライシートと揃えたら結構な金額なのだ。ホームセンターのテントなら10張りくらい買えるかもしれない。もっとも、離島で台風直撃!とかを経験すると、アライテントを初めとする山岳テントで命拾いするのだが。あ、潮岬望楼の芝キャンプ場あたりでも、昼は穏やか、夜中は大風とかよくあるし。

そんな感じで夏のキャンプツーリングには、メッシュテントがオススメです。

余談:昔はモンベルのムーンライトシリーズもメッシュテントがあったけれど、今日見たらなかった。まあ、ニッチな商品なんだろうなあ。

|

« 鉢巻山展望台の猫 | Main | iTunesとiPhotoはライブラリの挙動が違うのだ »

「旅の道具」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42029/45873694

Listed below are links to weblogs that reference 夏におすすめのツーリングテント:

« 鉢巻山展望台の猫 | Main | iTunesとiPhotoはライブラリの挙動が違うのだ »