« June 2009 | Main | August 2009 »

July 24, 2009

珠玉の名キャッチコピー集

http://matome.naver.jp/odai/2124780557528354000

す、すばらしい。。。

「俺はもう既に本物のヒョウなのかもしれない 」
「 大胆と書いてヨーロピアンと読むのがスタンダード 」
「 家が全焼しても(実話)、上品コーデ命 」
「 俺の行き先? あの太陽にでも聞いてくれ 」
「 3秒だ。野郎を倒すのも女をオトすのもな 」
「 千の言葉より残酷な俺という説得力 」
「 もしもし?今!?伊達ワル中!! 」
「 ガイアが俺にもっと輝けと囁いている 」
「 ストリートで死ぬために生まれてきたのかもしれない 」
「 ブラ男か……悪くない名だ。 」

で、「伊達ワル」とか「ブラ男」って何だっ?「ブラジャーしてる男」じゃないと思うけど。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2009

カブ110にもポップなカラーバリエーションがあるといいね

台湾SYM社がアメリカで近頃リリースした"SYMBA"。100ccなのでカブ110とガチンコ。

SYM社はホンダとのライセンス契約で台湾内でカブを製造販売していたらしく、そのノウハウを生かして台湾にて"Wowow"を販売。現在はホンダとの契約はなく、独立しているようだ。SYM社はアメリカでは25年以上前にカブの新車がリリースされていないにも関わらず根強い人気があることに目をつけて、"SYMBA"としてリリースしたらしい。現在アメリカではホンダがカブを販売してないので、ホンダの人も別にいーよって感じだったのだろうか。

アメリカのSYMのサイト

カラーリングが赤白、青白、黒白というのがいい。あとバーハンドルだし。シートのツートンカラーもかわいい。あと、ライト下のロゴのパネル。新しいカブ110ではこういう感じではなくなってしまったので、ちょっとうらやましい。

台湾SYM社のサイト

本家"Wowow"はもひとつポップでピンク白、黄白、ブラウン白なんてのもある。日本のカブ110の青がポリバケツ風の青であることを考えると、SYM社は「いかにもユーザーが欲しがりそうな色」を作った感じがする。

いやーカブは世界に飛び出してるねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2009

カブ110のオプションパーツ

先日購入したBackOff誌を読んでいたら、カブ110用にオーバーキャリアとフロントバスケットが設定されたとあった。なんでオフ雑誌に載ってるんだろうと思いつつ、サイトで確認してみるとありました。

オーバーキャリアフロントバスケット4種類

あとはレッグシールド内のインナーバスケットに期待。カブ90に付けているのだけれど、地図や水筒やちょっとした小物を入れるのにとても便利。でもカブ110はメインキーの場所が変わったから、インナーバスケットは使えないかもなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2009

iPhone app "Koredoko"がすごい

バイク乗りx写真好きxガジェット好きとして、めっちゃツボにはまったのでご紹介。(文中のリンクをクリックするとiTunes Storeが開きます。)

iPhoneでGPSをオンにして写真を撮ると、全ての写真に緯度経度情報が書き込まれる。今迄だとそれらの写真をflickrあたりの写真サービスサイトにアップロードして、はじめて撮影場所を地図上で確認できていた。

それがiPhone1台で完結できるのがこの"Koredoko"なんである。無料アプリなのがうれしい。

iPhoneには"map"というアプリがあって、タップすると現在地が表示される。ただ、当たり前だけどインターネットに接続できる環境がないと地図が見えない。なので、圏外でナイスなスポットを発見して、次また来よう!と思っても、その場所を記録しておけないのだ。

そこで、この"Koredoko"が役に立った。日本海側にツーリングに行くと、人家の無いところはまず圏外だ。そこで撮影した写真を"Koredoko"のリスト表示で選択すると(写真1)

Img_0130
(写真1・タップして選択)

写真のサムネイルの上にGoogle Mapが表示される。(写真2)まあ当たり前だけれど、この操作は圏外もしくはWifiネットワーク内でしかできない。しかし、ツーリング中に撮影して後日見返す用途にベストマッチではないだろうか。写真2の状態で画面キャプチャ(電源ボタンとHomeボタンの同時押し)すれば、カメラロール内に画像として残るので、圏外の場所でも見ることができる。

Img_0131
(写真2・ワインディングの途中の見晴らしの良いところ。こういう場所を正確に思い出せるのがすばらしい。)

いやはや。これで離島や、山奥や、海外でも旅の記録を「旅の記憶」として残してゆけそうだ。"Koredoko"いちおしです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2009

伊根の舟屋

At Ine in Tango Peninsula in Japan

日曜日なので渋滞を予想して行ったら、全然渋滞していなかった。昔観光バスで来たときはカオスのように渋滞していた気がする。道の駅もあんまりやる気がないみたいだった。

でも、海は透き通っていて、人は普通に暮らしているみたいだった。まあ、当たり前なんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »