« 新型カブ110旅仕様について考えた | Main | Olympus E-P1に触れられるイベント »

June 16, 2009

Olympus E-P1とホンダ スーパーカブ

本日発表になったデジカメ、Olympus E-P1にはなんと「PEN」という名前が付いていた。そして、初代のフィルムカメラオリンパス・ペンが出たのはちょうど50年前。

先日発表された新型スーパーカブ110。これも年表を見てみると、1958年に初代が発表されている。こちらもおよそ50年。

なんかこう偶然じゃない時代の空気みたいなものを感じた。どちらも古いスタイルを継承しつつも、メカ的には最先端。技術的に最高性能ではなく、使い手、乗り手に使って、楽しんでもらうための高性能。そういうものが世の中に出てくることがとても嬉しい。

個人的には今回のカブ110は見送りだけれど(経験的にバイクの所有は2台が限界なのだ)、このE-P1は正直欲しいなと思う。しかし、海外旅行専用の銀塩一眼レフカメラとか、白黒フィルムを入れっぱなしのレンジファインダーカメラとか、単三電池で撮影できるのでキャンプツーリングに重宝するコンパクトデジカメとか、ほとんど使っていないカメラが棚に乗っかっている。

通勤時でも、iPhone3G, GR Digitalの2台を常時携行しているので、E-P1を買ってもどのシーンで活用していいのか困ってしまう。

7月3日に店頭に並ぶようなので、ちょっとまじまじと見て来たいところだ。

|

« 新型カブ110旅仕様について考えた | Main | Olympus E-P1に触れられるイベント »

バイク」カテゴリの記事

ガジェット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Olympus E-P1とホンダ スーパーカブ:

« 新型カブ110旅仕様について考えた | Main | Olympus E-P1に触れられるイベント »