« カブ110、on TV. | Main | 伊根の舟屋 »

June 29, 2009

iPhoneのカメラを楽しもう

iPhoneのカメラの特徴を挙げてみた。

・200万画素
・オートフォーカスではない
・撮影した画像の大きさは1600x1200で固定
・ホワイトバランスなどを変えることはできない

「できない」ことを書き出すとまあ、なんぼでも出てくる。ズームも無いし、マクロ撮影もできないし、動画も撮影できない。(iPhone 3Gの場合)

個人的にはそのへんはあまり気にならない。後述の理由でGR Digitalをほぼいつも持ち歩いているというのもあるけれど、PolarizeDeliCamなどのアプリケーションでそれらを補うというか、逆手に取った写真を撮影できるからだ。ただきれいなだけの写真を撮ることより、あ、面白いと思うような写真が撮影したい私にはちょうどいい感じだ。iPhoneの大きさならジャケットのポケットにも入るから思い立ってすぐ撮影できるし。

一つだけ欲を言えるのならば、簡単に写真を印刷できるようになればいいなと思う。というのは、私はツーリングに行くと大体最後の休憩地(コンビニが多い)で本日の写真をプリントアウトして同行のみんなにあげることが多いのだ。みんなといっても2、3人だけど。iPhoneだとSDカードに写真を保存する形式ではないので、メインのカメラ(GR Digital)でなるべく撮影するようにしているのだ。

コンビニの写真印刷機がBluetoothに対応するとか、メールアドレスのようなものを持っていてそこに写真をメールすればプリントアウトできるとか、どうにかしてこのiPhoneで撮影した写真を印刷できたらなーと思う。はがきサイズまでならまあ見れるだろうし。

まあ、GR Digitalの派手じゃないけれど緻密で素直な画像は美しいのだけれど、iPhone x DeliCam x Polarizeの食べ物写真もポップで好きなのだ。

Sample-------

元画像
↑iPhoneで撮影

Ramen
↑iPhoneで撮影して、DeliCamで調整

ramen
↑iPhoneで撮影して、DeliCamで調整して、Polarizeで文字入れ&ポラロイド風に加工

-----------------

もちろんパソコンに取り込んでこういう加工をすることは可能だけれど、「すぐその場でできる。作った物をネットにアップロードできる。」という意味では現時点でiPhone最強だと思う。ツーリングから帰って来て、その日の晩に写真が上がってたら結構楽しんでもらえるんであった。

|

« カブ110、on TV. | Main | 伊根の舟屋 »

ガジェット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPhoneのカメラを楽しもう:

« カブ110、on TV. | Main | 伊根の舟屋 »