« クオーター・パウンダーはかなしい | Main | 花とハチ »

March 16, 2009

フリーウインドにタンクバッグ装着

念願のタンクバッグを装着してみた。フリーウインドはプラタンクなので一般的なマグネット式のタンクバッグは使えない。となると吸盤式か、タンクキャップの回りにアダプタをかませてそれに装着する方式になるのだが、フリーウインドはタンクがとても短くて斜めになっている(250ccのオフ車と同じ感じ)なので、安定が悪そうだった。

そこで、ネットでいろいろと検索してみた。すると、これが使えそうだった。


モンベル キャリアブルタンクバッグ 7,980円
である。

タンクの上にベルトを装着して、そこにバックルでかばん部分を固定する形だ。多分以前、カワサキのスーパーシェルパのオプションとしてラインナップされていたものと一緒だろう。

装着するとこんな感じだ。

装着図

とりあえず縦向きに付けてみた。横でも付くのだが、地図を縦に付けるのならこのほうが座りがよかった。

ベース

ベース自体。ここに直接マップケースを取り付けることもできる。本来、このベースの真ん中の開口部にはタンクキャップが来るようだが、フリーウインドはタンクキャップがとても前の方にあるので、ずれてしまう。

給油もOK

前のバックルを外せば、給油もOK。

手前のフック

前側のフック

ベースの前後のフックはこんな感じ。どちらもかっちり付いている、というわけではないが、実用に耐えうるレベルだ。このへんはフリーウインドのタンク回りが「よくあるタイプ」じゃないのがよく分かる。


使ってみての感想は、思ったよりたくさん入ると思った。例えば温泉に行く荷物の500mlサイズの水筒、手ぬぐい、下着、サブザック(買い出し用)くらいなら十分な容量だ。外した後の持ち歩きも普通のウエストポーチとして使えるので良い感じだ。普通のタンクバッグは外した後の持ち歩きがイマイチなので、ここは気に入っている。

マップケース部分は、入り口が3重に巻いてベルクロで締める方式なので防水性は高いと思う。しかし、片手で開け閉めするのは至難の業なので、ページをめくるときはバイクを停めてやることになると思う。まあこのへんは100均のA4のプラスチックケースにベルクロを貼り付けて、固定したりといろいろ工夫できそうだ。

さあ、ツーリング行くぞっ!

|

« クオーター・パウンダーはかなしい | Main | 花とハチ »

「バイク」カテゴリの記事

Comments

 連絡ついてよかったです。マンガおもしろかったですか。ありがとうございます。お気に入りに登録しとくのでこのブログみときます はが

Posted by: 向かいの部屋の黒い奴 | June 13, 2009 at 01:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42029/44361204

Listed below are links to weblogs that reference フリーウインドにタンクバッグ装着:

« クオーター・パウンダーはかなしい | Main | 花とハチ »