« 買っちまったよ!外付けHDD | Main | カブ90。満タン、300円 »

December 09, 2008

meet the meat

お腹いっぱいお肉を食べてきた。

堺は石屋川にブラジル料理・シュラスコの食べ放題があるということで車で行ってみた。下道で片道2時間の道のりは道路工事あり、渋滞ありの、それなりに疲れる道だった。しかし、着くと幹線道路から一本入ったところにあるそのお店は、異国情緒たっぷり、でもカジュアルな雰囲気で、バイキングにありがちな雑然とした感じは一切ない。いい感じだ。

R0012869

食べ放題は土日のみとのこと。よっしゃ!

ノンアルコールビールを注文し、乾杯。ほどなくして、サラダとごはん、フェイジョアーダ(ブラジル風豆のスープ。ごはんにかける)が登場。サービスでポンデケージョも。ほかほかでおいしかった。

そして、メインの肉。サーベルのような串に刺した肉がテーブルに。お兄さんが包丁で肉の焼けた部分を切り落としてくれるので、それをトングで挟んで自分の皿に載せる。

R0012866

その肉が、牛もも肉→鶏もも肉→ソーセージ→牛イチボ→牛バラ→豚バラとバラエティ豊かにわっせわっせと運ばれてくる。肉食人間と化しただんなさんが、1回につき3切れくらいづつ皿に載せ、黙々と食べている。

肉にはサルサをさらっとさせたようなたれをかけて、お好みですごく辛いチリソースも追加できるので、油っぽいバラ肉もさくっと食べられてしまう。

R0012868

さらに恐ろしいことに、もう食べられないと思った頃、焼パイナップルが出てきた。皮をむいて丸ごと串にささったそれは、表面にシナモンシュガーがまぶしてあり、甘い香りがした。これは食べるべきだ、ということで一切れいただいた。食べてみるとそれは一度火を通したもので、とても甘く中はジューシー。再び胃袋にブーストがかかり、皿の上に残っていた肉類を完食してしまった。

最後はマテ茶を注文して戦いは終わった。いや、食事なんだけど、厳かに静かに自分の胃袋と食欲と相談しつつ食べ進むその様子は戦略ありきであった。やみくもに最初の方の肉を3切れとか食べると、最後の方でマーライオン風吐瀉の危険性が高いと思った。

最後にお金を払うときに、お店の人がレンジで作れるポップコーンをおまけにくれた。二つあって、一つが「バター味」もう一個は「ナチュラル味」だったのが笑った。どっちも英語とブラジル語で書かれたパッケージに、日本語の作り方シールが貼ってるのだが、「Butter Flavor」がバター味だから、「Natural Flavor」はナチュラル味なんだろう。まあ、言いたいことはだいたい分かるのでそれでいいのだ。

今日行ったお店「セリアハウス」

R0012870


大きな地図で見る

|

« 買っちまったよ!外付けHDD | Main | カブ90。満タン、300円 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

いやぁ、ここも旨そうですねぇ。でも堺はちょっと遠いなぁ。
シュラスコだと、東心斎橋・鰻谷南通りの「エテルナ」でいつでもバイキングで食べられますよ。グーグルで「エテルナ ぐるなび」で検索してみて下さい。

Posted by: 麦藁帽子 | December 14, 2008 01:46 AM

ほうほう。こちらもおいしそうですね。ブラジル料理各種も食べ放題というのがなかなか。今度市内に立ち寄ることがあったら行ってみますね。
以前、弁天町の駅ビルにもチチカカという食べ放題・飲み放題のシュラスコの店があったのですが、店が変わってしまったようでした。

Posted by: 上泉 | December 14, 2008 07:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference meet the meat:

« 買っちまったよ!外付けHDD | Main | カブ90。満タン、300円 »