« May 2005 | Main | March 2006 »

September 29, 2005

働く白カブ

以前撮影した写真を整理していたらこんなのが出てきた。

白カブ

確か、「うどん三都物語」のときに神戸ぼっかけうどんの近所で撮した物だと思う。

「お巡りさんの乗るバイク」は何種類かあるようで、いわゆる白バイ系(HONDA VFR750などの白い大型バイクで本気の取り締まり)、最近大阪都市部で見る青バイ(ノーヘルの原付など小違反を取り締まる。何故かバイクはHONDA ホーネット250)、そして交番のお巡りさんがゲタ乗りしているHONDA CD50なんかがある。

この白カブは一番最後のケースだろう。

しかし、なかなかかわいらしい。燃費、タイヤサイズの一般性、キャリアのサイズなどを考えると、普通のカブでいいような気がするのだが、何でリトルカブを選んだのだろう。乗る人が小柄なんだろうか。

追記・これは普通のカブですとご指摘頂きました。そういえばそうですね。すみません。記事名、訂正しました。(2006/03/26)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 28, 2005

微ネタ・ザ☆物は言いよう

うろうろしていたら路上に立て看板があった。そんなものどこの街にもあるわけだが、これはちょっとおしゃれ☆(なつもりなんだろうなぁ)だった。 (上泉 純)


クリーニング屋

…。
アパレルメンテナンスって。アパレル=着衣、メンテナンス=きれいにします、ってことなんだろうけど、フツーにウェアクリーニングとかでいいんじゃないだろうか。

いや、そんなことを言うのは野暮なんだろう。これは新しい方向性かもしれない。月賦がローン、サラ金がコンビニキャッシングな今日このごろ、クリーニング屋さんも変わりたいのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2005

微ネタ「創造しないでください」

いつもいつも気になっていた。初めて見たのは中学生の時。春が来て、夏が来て、秋が来て。そしてそれはずっとそこにあった。ガビガビになり風雪に耐えながら(多分)。 (上泉 純)


ウーピー理容院

ずっとずっと気になっていたが、写真を撮るには至らなかった。何故なら学生時代はデジタルカメラなんてものがなくて、いわゆるフィルムカメラしかなかったのである。それでこんなもんを撮影するのも何だかなーと思いつつ20年の月日が流れたのである。

しかし、何で「ウーピー」なんだろう。店主がウーピー・ゴールドバーグのファンなんだろうか?しかも「創造してくれる」らしい。ウーピーに創造してもらっても、明日から会社に行けなさそうなんだが。「注文通り刈って欲しい。」と思うのは私だけではないだろう。

さて、この店は看板だけである。多分店もあるのだろうが、どこにあるのか分からなかったのである。ビル自体が亡霊が出そうなボロさで、坂道の真ん中に変な角度で建っている。ガラスは割れているが、洗濯物を吊している窓もある。何だかうすら怖いので入らなかったわけであった。

なんかへたれな更新である。4ヶ月ぶりだと言うのに。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | March 2006 »