« 驚異の名古屋フード | Main | 街角のドラクエ呪文 »

May 12, 2005

ジン、ジン、ジンギスカ〜ン鍋

スーパーの精肉売り場の片隅に積まれたジンギスカン鍋、157円也。ぺらぺらで値段相応のクオリティーだ。ふと手に取ってみるとその説明文がその鍋らしさを象徴していたので、わたしはすかさずカゴにその鍋を入れたのだった。(上泉純)


こんな感じでこれまたぺらぺらのビニール袋に入っていた。


nabe

説明文が、一、一、一、…と事実上箇条書きの条文風なのが目を引く。そのうち上の二つはまだいいとしよう。


1

空だきくらいめんどくさくもないし、熱い鍋を触ろうとも思わない。問題は最後の二つだ。


2

「焼肉用の鍋にて、食品以外の物には使用しないでください。」って、「にて」の使い方に古めかしさを感じる。食品以外の物には使用するなというのは、例えば車のホイールカバーにするなということだろうか。(しないけど)

「鍋を遊びの道具として投げたりコロがしたりしないで下さい。」確かに投げ飛ばしたくなる形状ではある。そして昔の子供がやっていたように棒を使って地面をころころとコロがしたくなる形状でもある。しかし、断じてこの鍋はそれらの蛮行を許さないようだ。しかし、「コロがす」って昭和時代のボンボンがスポーツカーに乗るときの表現て感じがする。「いかした車、コロがしてんじゃん。」て感じで。


meat

鍋も説明文もぺらぺらだが、肉も野菜も美味しく頂けた。ぺらぺらづくしのジンギスカン鍋、今夜はありがとう。


|

« 驚異の名古屋フード | Main | 街角のドラクエ呪文 »

勝手コネタ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジン、ジン、ジンギスカ〜ン鍋:

« 驚異の名古屋フード | Main | 街角のドラクエ呪文 »