« February 2005 | Main | May 2005 »

March 23, 2005

驚異の名古屋フード

しこたま飲んだ後、ふらりと入った愛知県T市のサークルK。そこには見たこともないアイスモナカが売られていた。(上泉純)


飲んだ後の流儀というのは人によるのだろうが、私の場合は延々と歩き、コンビニでアイスと弁当を買い、アイスを食べながら家路を目指すというのがいつものパターンだ。アウェイの地、愛知県でも同じように歩いていた。40分ほど歩いた後、サークルKの看板が煌々と輝いている。折しも「名古屋フェア」という垂れ幕を掲げている。蛍光灯に集まる蛾のように私はふらふらと引き込まれていった。

で、アイスの冷蔵庫の中にこれを発見。

monaka

見た瞬間、我が目を疑った。「小倉で、マーガリンで、モナカ〜!!」心の中で叫んでしまった。マーガリンって。ああいうしょっぱい系なものをアイスにするっていうのは有りなんだろうか。そこに盟友、あんこを合わせる。大阪的に言うと、焼きそばでご飯を食べるようなものだろうか。いや、インパクトでは完敗だ。私は「ロース味噌カツ弁当」とともにレジに運んだ。

小雨降る中、ジャケットのフードをかぶりモナカを食べる。これが実はうまいのだ。しょっぱくて甘くて、下世話な味。しっかりマーガリンも、あんこも我を主張している。すごいなぁ、と感嘆してしまう。

友人宅に帰り、しげしげとパッケージを眺める。

monaka2

写真がブレブレなので書き出してみると、「グリコ 名古屋風小倉&マーガリンもなかは、名古屋名物の菓子パン『サンドロール 小倉&マーガリン』をイメージして作ったモナカアイスなんだわね〜!いっぺん、食べてみやぁ!でら、うまいに〜!!」と書かれている。

英語で言えば「This product is inspired by popular taste of Nagoya, "sandroll ogura & margerine". Try and say "Yummy!"」。あたりか。関西弁なら「…をイメージして作ったモナカアイスやねん。いっぺん、食べてみ。めっちゃうまいでー!!」ということである。(ネタが小さいので無理矢理英訳などを挿入して長さを稼いでいるわけではありません。(汗)

名古屋ではすごいもんが作られてるんだなーと思い、再びパッケージをしげしげと眺めると、何とこれは茨城県で作られているのだった。(再び写真ブレまくり)

monaka3

茨城県のヒト、「名古屋では変なもん食べとるねー。」とか思ってるのではないだろうか。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

March 17, 2005

恋せよ?中年娘

風変わりなおみくじがあるよ、と友人に勧められたので、寒さがゆるむのを見計らってカブでちょっと行ってきた。いやー確かに。ちょっと、かなり風変わりだった。(上泉純) fuwafuwa

そのおみくじが引けるのは大阪府松原市の布忍神社。「ぬのせじんじゃ」である。しかしこの「布忍」って「遠里小野」、「杭全」、「御幣島」、「水走」並の難読地名in大阪ではないだろうか。


nunose

持っていた地図には載っていなかったが、番地を頼りにカブで走ること約45分。どうにか発見。神社などを探すには遠目に見て樹木がこんもりとした場所を目指して走ればいいということを学んだ。


torii

普通の郊外の神社で、参拝客も私だけだ。そこにそんなおみくじがあるのだろうか?ほころび始めた梅の花にぼちぼちくる春を感じながら社務所に向かう。あった。「イチハラヒロコ恋みくじ百円」が今日のターゲットである。隣には普通のおみくじも売られているが、今日はやっぱり「恋みくじ」である。財布から100円玉を出してくじを引く。7番だ。おねえさんが7番の紙を厳かに私に手渡した。


omikuji

だそうである。ということは何をやってもいいのかっ!と鼻息荒く色んな事を考えてみようと思ったが、恋愛脳が貧困なので、「いろんなこと」が思いつかない。美しい青年に興味はないし、おっさん好きの傾向はあるが、先に死なれる確率が高いので二の足を踏んでしまう。普通が一番と思いつつも普通ってなんだろ?と思いがスパイラルして先に進まない。

これが「恋みくじ」じゃなくて「金運みくじ」だったら小躍りして、無駄遣い(スクラッチとか、通販とか、百均とかで)しまくるのになぁと、欲にまみれて布忍神社を後にした。早春の夕暮れだった。


おまけ・前述の難読地名の読み方
「遠里小野」→「おりおの」
「杭全」→「くまた」
「御幣島」→「みてじま」
「水走」→「みずはい」
※その他、大阪の難読地名をご存じの方は是非教えて下さい。
まとめてネタにさせて頂きます。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | May 2005 »