« ココロガーへの道険し | Main | カブ90でケーサツに停められてみた »

October 25, 2004

ふりかけグルメ最前線

通常「ふりかけ」とは海苔と卵で「のりたま」など、ご飯に合うおかずに模して作られている。中には「すきやき」「キムチ」などまさにおかずそのものをふりかけ化したものもあるが、今回のふりかけはもう一歩、先に進んでいた。(上泉純)



DSCN0736.jpg

朝ごはんそのものがふりかけになっているのである。納豆、鮭、卵、海苔、梅の「和朝食」、ベーコン、卵の「洋風朝食」。これさえあればおかずが要らない、というコンセプトを感じる。一粒の錠剤で一日分の栄養を摂取する未来の食事の原型か。

そんな未来感に敬意を表して、新米を土鍋で炊いて迎えることにした。

DSCN0734.jpg

まずは洋風の方から食する。先に納豆を含む和朝食を食べ、箸がネバつくことを懸念したのだ。

DSCN0738.jpg

肉色の粒がベーコン、黄色の粒が卵、緑の葉っぱ状のものは青海苔を彷彿とさせるが、流れから言ってパセリであると思われる。いただきます!もぐもぐ。あ、普通においしいです。ベーコンはシーザーサラダに乗っているベーコンビッツの味そのもの。はぐはぐ。ごく。ごちそうさまです。食後感からすると、よそったご飯にのりたまふりかけ、ベーコンビッツ、フリーズドライのパセリをかけるとほぼ同じものが作れそうだ。

そして真打ち和朝食の登場だ。納豆を含むというだけで妙な高揚感を感じるのは私だけだろうか?過去に「納豆コメッコ」「納豆おかき」などで、大外しじゃないんだけど、何でこんなもんを製品化したんだろうという微妙な食後感に包まれたトラウマ(大げさ)を持つ者として、納豆が何かでに使われるという事実は、期待と不安が入り交じった胸がざわざわする感情を沸き立たせる。

DSCN0741.jpg

ごたくはいいからさっさと食べよう。いただきます。もぐっ。あ、早速箸がネバっているよ。むぐむぐ。納豆はともかくとして、梅部分がイイ感じ。さくさく。ふぅ。ごちそうさま。うまいこと作ったなぁというのが食後感。梅だけだと梅仁丹みたいでおかずっぽくないし、納豆を全面に押し出すとただのイロモノになってしまうと思う。梅のさっぱり感で納豆のねばっこさをうまくカバーしたと言えるだろう。

「まとめ」

パッケージを見たときのなんじゃこりゃ感は、試食してみてすっかり消えた。どちらもそつなく製品化されたという印象だ。これが好評なら「中華風朝がゆふりかけ」、「カナダ風ティム・ホートンのドーナッツふりかけ」などインターナショナルな朝食にまで展開して欲しいものである。あ、ドーナツはごはんと食べないですね。失礼しました。

参考リンク
「朝めしふりかけ」(by白子のり。フレームの「商品ラインナップ」→「お茶漬けふりかけ」)
「ショップ99」(購入した店。近くの店舗を検索可能)
「ティム・ホートン」(カナダの国民的ドーナツ屋)
素敵画像なので直リンク↓

|

« ココロガーへの道険し | Main | カブ90でケーサツに停められてみた »

勝手コネタ」カテゴリの記事

Comments

毎度どうもです。

いやー、このふりかけはダイエット中の身としては危険ですね。よだれあふれます。まじで。

ティム・ホートンのドーナッツに関しては。見なかったことにします...

Posted by: ぴか | October 26, 2004 02:34 AM

ぴかさん、御再訪感謝します。
ふりかけといえども、なかなか侮れないですよね。
カレーふりかけとか、カツ丼ふりかけとか、
いけると思うんですが、誰か作って欲しいです。

ティム・ホートンには「ティムビッツ」という小さなボール型ドーナッツがあるんですが、それがボックスに30個入りで売ってたりします。ミスタードーナツの「Dポップ」の特盛って感じです。

あああ、おなか空きました…。

Posted by: 上泉 | October 26, 2004 07:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ふりかけグルメ最前線:

» 白子のり [Black Crow]
夜勤の職場でお世話になっている、現場責任者の佐藤さんに貰った、『白子のり』です。白子のりの物流も取り扱っている関係で、色々な海苔をもらいましたァ。今日の晩飯のメ... [Read More]

Tracked on March 12, 2005 11:34 PM

« ココロガーへの道険し | Main | カブ90でケーサツに停められてみた »