« 家庭でマッコリをお手軽に楽しむには | Main | ココログのデザイン考 »

October 08, 2004

これからのマイカブ

大阪はぼちぼち夏が終わり、半袖でカブには乗れなくなってきた。そしてツーリングシーズンの始まり。3連休は取材も兼ねて、潮岬キャンプツーリングに行くつもりだったが、台風のバカヤロウとしか言えずに家にいる。

連休に家にいるということはほとんどないので、腰をすえていろいろと考えてみることにした。まずはカブのことである。私は潮岬によく行くのだが、潮岬をめぐる周遊道路には街灯がない。そこをカブのライトで走ると、まるで「あんどん」をぶら下げて走っているような気持ちになる。(むちゃくちゃ暗いんである。)なので明るくする方法はないんかいな?と思い、HIDを装着することを思い立った。HID。あの青白くてむちゃくちゃ明るいアレである。最近の自動車でよく装着されている。

んで、このHID、普通のカブなら装着できるようだが、プレスカブ(のカゴのライト)には付けられるかどうか分からない。

HIDのキットは高い。1万数千円だが、装着する相手はカブ90である。カゴやらなんやら装着しても込みコミで20万円もしなかった記憶がある。そんなバイクに1万数千円のパーツ。車両価格の10%弱である。これがBMW R1200GSで考えると、20万円のパーツを装着するのと同じくらいの感じだ。普通悩むよな。

いやはや悩ましい。私のカブのカスタマイズのコンセプトは実用性重視なのだが、それにはライトを明るくすることは欠かせない。どうしたもんだが。

カブに対応したHIDキットを売っているサイト:【楽天市場】Be-site

|

« 家庭でマッコリをお手軽に楽しむには | Main | ココログのデザイン考 »

「旅の道具」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42029/1629527

Listed below are links to weblogs that reference これからのマイカブ:

« 家庭でマッコリをお手軽に楽しむには | Main | ココログのデザイン考 »