« ウィークエンドは取材に | Main | 家庭でマッコリをお手軽に楽しむには »

October 03, 2004

閉まらずの踏切と路線図にない駅

「開かずの踏切」というのはよく聞くが、よく通る踏切は「閉まらずの踏切」だった。ものごころついてから、このかた1回しかこの踏切が閉じているのを見たことがない。道路地図を広げてみて、やっと謎がとけた。今日はその謎解きを元に、この路線のまわりを見に行ってきた。(上泉純)


「それはどういうことかというと」
貨物専用の路線だったのである。具体的にはJR臨港線というらしい。JR大阪環状線の大正駅と弁天町駅の真ん中あたりから、ぴょ〜んとしっぽのように出ているのがこのJR臨港線である。

map.gif

矢印のところが「浪速駅」(なにわえき)という駅らしい。貨物専用の駅ってどんなんなんだろう?早速行ってみた。

DSCN0707.jpg

ほう、ここだここだと覗いてみると建屋はこんなかんじ。

DSCN0713.jpg

佐川航空とはシンガポール航空とかそういうのとは違い、「佐川急便株式会社」の国内航空貨物をあつかうグループ企業、「佐川航空株式会社」のことのようだ。因みに、「日通航空」とかもあるらしい。駅と言っても、普段利用する、ホームと改札口があるような駅ではないようだった。

「線路のさいごを見にゆく」
そこからカブで海に向かって1分ほど走ると、線路のはしっこと最後の踏切が見えた。

DSCN0710.jpg

踏切といっても遮断機はない。人通りがなく、なおかつ一日に2〜4本くらいしか列車の通らない踏切にはこんな立て看板が。

DSCN0709.jpg

普通踏切内にクルマを駐車したりはしないだろうが、ここは貨物列車専用の踏切。そういうこともあるのかもしれない。「絶対」につよい意志を感じる。

「線路のまわりを見てみたら」
ちょっとそれは普通ないでしょ的なものがあった。

DSCN0720.jpg

「耕作禁止」らしい。耕作と言っても「ストップ!ひばりくん」の耕作君ではなく(古…)、畑を作ったりする耕作である。いくらあんまり列車が来ないからといって、線路脇で耕作する人なんかいるんだろうか?と思いつつ線路沿いをすすむ。うわわ、ありましたよ。畑。

DSCN0722.jpg

里芋そして、後ろにはいちぢくの木が、ピンポン球ほどの緑の果実をぶら下げている。しかも看板の真横。しかも看板の足下には小さいながらも耕して若葉がでたところと思われる畝まであった。

DSCN0724.jpg

そこから数百メートルで、JR臨港線は大阪環状線と合流していった。左がJR大阪環状線、手前がJR臨港線である。

DSCN0728.jpg

何故かこの写真だけ白黒で撮影してしまったが意味は特にない。モードが切り替わっていたのに気がつかなかっただけである。素人くさいなぁ。

「まとめ」
電車ネタでひとつも電車を撮影できなかったのがくやしい。が、10年間くらいで1回しか見ない列車を待つ根性もないのでそれはそれで…。しかし、貨物列車というのは情報が少ないと感じた。JR貨物関西支社のWebサイトもあるにはあるのだが、今回の「浪速駅」は名前も出て来ず、主要駅のみ時刻表のようなものが掲載されていただけであった。

もし、あなたのまわりに「いつ見ても遮断機の下りていない踏切」があったら、それは貨物線の踏切かもしれない。

|

« ウィークエンドは取材に | Main | 家庭でマッコリをお手軽に楽しむには »

「勝手コネタ」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。デイリーポータルZの記事、毎回楽しく読んでおります。

ここ実家の近くなのでめちゃくちゃ懐かしいです。ちなみに市営渡船甚兵衛渡しに乗って高校に通ってました。

通学通勤に使ってる身としては当たり前の風景ですが、やっぱり珍しいからかして、一眼レフを携えて写真撮ってはる人を多く見かけました。

近い将来、浪速駅のある福崎地区は大幅に再開発が行われるらしいです。

http://www.city.osaka.jp/keikakuchousei/toshisaisei/fukusaki.html

Posted by: MASA | October 10, 2004 at 11:45 PM

MASAさん、コメントありがとうございます。お返事遅くなって申し訳ありませんでした。甚兵衛渡船、今でも港区民&大正区民の足として淡々と運営されていますよ。

福崎地区の開発、それに伴う道路の混雑が心配です。一昨年、日本橋梁が大阪市北区に移転し、その跡地に西濃運輸の配送センターができました。大型車両が増え、渋滞も凄まじいものがあります。

あと、小耳に挟んだのですが、浪速駅が旅客の駅に転用されるという噂があるようです。ほんとかなぁ…。

Posted by: 上泉 | October 23, 2004 at 02:21 AM

はじめまして
浪速駅の覗き見サイトを作成している、堀川と申します。

浪速駅を含む大阪臨港線は、11/8浪速駅午前11:00発の列車を持って休止になりました。来年に路線は廃止になるとの話がでています。
閉まらずの踏切は永遠に閉まらなくなる模様です。

もし今後も路線を継続するならば、来年2,3月頃に線路の検査用の列車が走るのではと、鉄っちゃん流の妄想をしています。

Posted by: 堀川 | November 09, 2004 at 09:27 AM

堀川さん、はじめまして。ご来訪ありがとうございます。
臨港線休止のニュース、昨日のMBSニュースで知りました。
今年の春頃、貨物がなくなったにも関わらず、線路の保守のため、
先導の汽車だけが走っていたと聞いて、もっと見ておけばと今更長良に思いました。

旅客鉄道にはならないですかねぇ…。なれば需要はあると思うのですが。

Posted by: 上泉 | November 09, 2004 at 08:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42029/1578267

Listed below are links to weblogs that reference 閉まらずの踏切と路線図にない駅:

« ウィークエンドは取材に | Main | 家庭でマッコリをお手軽に楽しむには »