« 靫公園ウォッチ その1 | Main | ココロガーへの道険し »

October 23, 2004

カブ250?

自転車で家路を急いでいたら見慣れないバイクが信号待ちをしていた。よく見るとそれはホンダのPS250ではないか。珍しい。路上で見たのは2,3回目だと思う。リアシートを起こして背もたれにできるのだが、その広大なリアスペースが非常にカブっぽい。

いいかもなぁと思ってしまった。あれだけのスペースがあればキャンプツーリングはもちろん、冬に灯油を買いに行くこともできるし、クーラーボックスも運べそうだ。それにパイプが外側に出ているので、何かいろいろな物をくくりつけるのに良さそうだ。釣り竿にダイビングのフィンなどはかなり積載するのにアタマを使う。ダイビングのフィンはリアに付けたサイドバッグ(振り分けバッグ)の上にストラップでくくりつけていたが、バイク本体に固定している訳ではないので、落としそうだなぁと思ったこともしばしば。

もっとも、こういう使い方を想定してのことではなく、若い人向けの毛色が変わったお洒落スクーターというコンセプトなんだろうが。

T-MAXなどの大型スクーターと違い、足つきは良さそうだし、積載性は文句ないしと思ったら、車重と値段でちょっと腰が引けた。車重150kgオーバー、乗り出し価格50万円オーバー。スクーターとして見ればそんなもんかも知れないが、オフ車とカブしか乗ったことのない私には高額重戦車と言っても過言ではない。

カブの方向性に開眼してしまった者として、カブ的な楽しさをもっと追求したいが、なかなか敷居は高そうだ。手っ取り早いのは、メーカー側がカブを見た目ほぼそのままで、現在のテクノロジー、安全基準に基づいてフルモデルチェンジすることだと思うのだが、宣伝すらせず、ほっといてもとりあえず売れるカブに手が加えられる日は、なんか永遠に来ないような気がする。

|

« 靫公園ウォッチ その1 | Main | ココロガーへの道険し »

旅の道具」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カブ250?:

« 靫公園ウォッチ その1 | Main | ココロガーへの道険し »