« 「川をくぐって隣の町へ」雑記 | Main | 「ほっこり、お寺のフリマ」雑記 »

September 23, 2004

「大阪・高松・神戸 うどん三都物語」 雑記

「大阪・高松・神戸 うどん三都物語」 2004/08/20

今思い出しても楽しい旅でした。青春18きっぷ、一年中あればいいのにって思います。行く方面だけ決めて、その場でココロがおもむくままに乗り換えをして。こういうのが一番向いてるのかも。

初めて18切符を使ったのは高校生の時だと思う。そのころから特急には乗らなくなってしまった。あ、去年シュプール号は乗ったか。高校当時は大阪発新宮(和歌山)行きの夜行列車があって、それがお気に入り。太地町のくじら博物館に行ったり、串本でレンタサイクルを借りて潮岬へ行ったり。

今はもうこの新宮夜行もないけれど、それも時代の流れなのかなとたまに思う。今、例えば名古屋とか岐阜の大阪よりの方に行くとき、私ならJRの新快速と普通列車の乗り継ぎ、もしくは近鉄特急で行くけれど、一般的には新幹線で行くらしいし。なんかへェって思った。楽しいのかな、大阪名古屋を新幹線って。

#あ、全然うらばなしではないですね。

|

« 「川をくぐって隣の町へ」雑記 | Main | 「ほっこり、お寺のフリマ」雑記 »

うらばなし」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「大阪・高松・神戸 うどん三都物語」 雑記:

« 「川をくぐって隣の町へ」雑記 | Main | 「ほっこり、お寺のフリマ」雑記 »